ガンは癌にあらず --春ウコン免疫賦活剤が制する成人病--

FrontPage

はじめまして

   ようこそ! 春ウコン研究会 へ

                       春ウコン研究会 会長 松井良業

 春ウコンは、ウコンの1種で、春、根茎から芽がでるとすぐに花が咲くためにそう呼ばれています。正式名称は、姜黄(キョウオウ)、英語名は Wild turmeric です。沖縄を中心に古くから栽培されてきたことが知られています。なお、一般に、ウコン(秋ウコン)と呼ばれているものとは別の種です。ちなみに、ウコン(秋ウコン)の正式名称は、鬱金(ウコン)、英語名は Turmeric で、秋に花が咲くので秋ウコンとも呼ばれています。カレーなどに使われているので、生産量はこちらのほうが圧倒的に多く、知名度も高いです。

 この春ウコンの根茎(イモ)の乾燥粉末または粒状(錠剤)にしたものを食品として経口で摂取することにより、免疫レベルをきわめて高くし、これによって、いわゆる成人病といわれるガン、糖尿病をはじめ多くの疾患を改善し、抑えることがわかりました。
 
 このホームページ(HP)では、

  • 春ウコンの摂取とその効用について具体的な事例をできるだけ詳しくご紹介し、
  • どれだけの量をどのような間隔で摂取すれば最も効果的か?

さらに、

  • 春ウコンが、なぜ免疫レベルを上げると考えられるのか?
  • 成人病の多くは感染症か?
  • 免疫系が抑えることができた“異物”(感染源)は何か?

などについても、できうる限り掘り下げて考察した結果を提示しました。

 私たちは、当初、この春ウコンに関する情報を専門誌に投稿しました。しかし、あまりにも現在の医学の常識とかけ離れているためか、受理されませんでした。

 そのため、私たちは、春ウコン研究会を設立し、これまで私たちが知り得た情報とそれに基づいて考察した内容を本として自費出版するとともに、このHPでも公開することにしました。

多くの方々が日夜、ガンや糖尿病など各種の病気との厳しい対応を余儀なくされている現実をみるとき、不十分ではあっても、1日も早く公表することが重要であるとの結論に至ったからです。

 内容について厳しいご批判、ご意見が生じるであろうことは重々承知しています。

 もとより私たちは営利を目的としていません。

 私たちが、やむを得ずこのHPを開くに至った経緯と真意とをご理解いただくとともに、忌憚の無いご意見、ご感想や事例などについてもお知らせいただき、よりいっそうこの「春ウコン免疫賦活療法」が確かなものとなるようご支援、ご協力をお願いする次第です。

 

                            a:377575 t:25 y:210

      

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional